本文へスキップ

株式会社大竹組は土木工事主体の総合建設業です。

TEL. 0884-72-1188

〒775-0006 徳島県海部郡牟岐町大字中村字本村85-1

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

           
2017年5月23日
H28波土 牟岐漁港(牟岐地区) 牟岐・中村 西防波堤補強工事(1)が無事竣工しました。
     
2017年4月27日
H28波土 日和佐牟岐線 牟岐・中村 道路工事(1)が無事竣工しました。
中央左に見えるのが新しくなった海部病院です。
     
2017年4月25日
"働く女性が活躍できる建設現場に向けた建設現場女性パトロールバスツアー”で四国地方整備局長より表彰されました。
 
2017年3月10日
H27波土 日和佐牟岐線 牟岐・中村 道路工事(3)が無事竣工しました。
       
2017年2月14日
工事現場見学会の記事が徳島新聞に掲載されました。
     
2017年2月10日
”親子で見よう!知ろう!体験しよう!”工事現場見学会の模様です。
     
2017年1月15日
徳島タウン情報誌”徳島人2月号”三度目の掲載記事です。
2016年11月30日
H28波土 牟岐漁港(牟岐地区) 牟岐・牟岐浦 護岸工事が竣工しました。
2016年10月14日
建設業では中国・四国初!!徳島県内3社目の「ユースエール認定企業」として厚生労働省徳島労働局より認定されました。
2016年9月15日
徳島タウン情報誌”徳島人”に掲載されました。      
2016年9月9日
平成27年度 牟岐BP第2橋下部外工事が竣工しました。       
2016年8月29日
女子大学生の”地域ベンチャー留学”インターンシップが無事終了し、成果発表会が行われました。      
彼女たちの成果はこちら(リーフレットpdf)       
   
本当に頑張り屋のお二人で素晴らしいものができたと感激しました。
短い間でしたがお疲れ様でした!また会える日を楽しみにしています。
お体を大切に・・・お元気で!
2016年8月10日
今年も猛暑の中BCP総合防災訓練を行いました。       
2016年8月2日
地域ベンチャー留学に東京から2人の女子大学生が挑戦します。
2016年7月22日
i-constructionの取り組みの一環として3Dプリンターを購入しました。
2016年7月9日
TOPCONソキアジャパン神戸トレーニングセンターに総勢16名でi-construction研修会に行ってきました。
    
2016年6月30日
海部病院移転に伴う県道改築工事の橋梁下部工事が完成しました。

よくある質問

土木関連

 
Q.大竹組では土木施工管理技士などの国家資格は取得できるのでしょうか?

A.当社では一定以上の経験年数が必要となりますが、土木・建築施工管理技士や建設機械施工技士などの国家資格取得はもちろん、あらゆる技能資格に要する費用はすべて会社負担でチャレンジすることができます。

 
Q.土木工事はやっぱり”3K"ですか?

A.確かに自然相手の現場仕事になりますが、どんな仕事でもあらゆる面で”きつい”ことや”きけん”なことや”きたない”仕事があります。そして、これから大竹組では新しく”けんせつ6K”を目指します。

 
Q.大竹組に入社するための必要な資格はありますか?

A.最低限必要な資格は普通自動車免許M/T(※中型自動車免許があればさらに良い。)を持っていれば、あとはやる気という資格さえあれば十分です。

 
Q.社員寮寮や居住施設はありますか?

A.残念ながら、社員寮や居住施設は有しておりません。基本的にマイカーでの通勤となりますが、民間アパートなどの賃貸で居住費の手当て支給など相談に応じます。

 
Q.女性でも働けますか?

A.現在、当社には女性社員が4名勤務しています。うち事務職員が3名、現場監督(一級土木施工管理技士)職員が1名となっています。女性でもバックホウやクレーンのオペレータ、ダンプトラックの運転や型枠大工にも充分なれると思います。土木系女子(ドボジョ)大歓迎です。

 
Q.これから先の建設業は・・・?

A.現在は供給不足が深刻化するほどたくさんの工事発注量になっています。しかし、これは一時期のものであるかもしれません。しかし、当社の拠点となる徳島県南は今後予想される南海大地震対策や道路網整備の遅れなどから、まだまだ必要な社会資本整備が進められるでしょう。そして、地域の基幹産業として建設業は必要不可欠であると自負しています。先を見るのではなく今を見つめて一歩ずつ・・・

 
Q.現場監督って何する人なの?

現場監督は工事現場におけるあらゆる”管理”を司ります。作業工程を考えて仕事を進めたり、作業員を危険な目に合わせないように作業状況や健康管理に気配りし、下請けさんとのコミュニケーションや工事に使用する適切な材料を決めたり、また発注者(国や県・市町村)の監督職員に施工方法の提案や現場の状況を報告・連絡・相談したりと、法律も含めた様々な分野の知識の下に工事を完成する・・・会社にとって重要な役割を担っています。

 
Q.現場監督は誰でもなれますか?

やる気さえあれば未経験者でも十分なれますが、上記のようにあらゆる分野の勉強と経験が必要になります。 そして、国家資格は必須となるので、まず”現場監督見習い”から始めて先輩の技術を盗んでいけばきっとなれるはずです。


バナースペース

株式会社大竹組

〒775-0006
徳島県海部郡牟岐町大字中村字本村85-1

TEL 0884-72-1188
FAX 0884-72-1187